スケジュールをご覧になりたい場合は、カレンダー内の日付をクリックしてください。
スケジュールが登録されている場合は、日付がピンク色で表示されています。
(スケジュール内容は、2013年4月から表示されます。過去のスケジュールは表示されませんので、予めご了承くださいませ。)

  • Home
  • >
  • Notice
    1. 1598.  ジュンス、MBCドラマ「不夜城」OSTを公開  
    2. 2016-12-06


    ジュンスが歌うMBCドラマ「不夜城」のOST(オリジナル・サウンドトラック)が公開された。

    ジュンスは6日0時、各オンライン音源サイトを通して「不夜城」OST「道」を公開した。

    「道」は、壮大なオーケストラ旋律が印象的な感性のバラードソング。ジュンスの切ない声は、曲への没入度を一層高めている。

    これを前に、ジュンスは「愛は雪の花のように」や「愛しています」、「君を愛した時間に」、「君という時間が流れた」など数多くのバラードOSTを披露し、人気を博した。特に、ことしは「How Can I Love You」と「僕に期待」まで、OSTの歩みを続けてきた。

    一方、「道」は各オンライン音源サイトにて視聴することができる。

    1. 1597.  音源キングJYJジュンス、ドラマ『不夜城』OST『道』に参加...今日(6日)深夜12時公開  
    2. 2016-12-06


    音源キングJYJジュンスが歌った『不夜城(原題)』のOST(オリジナル・サウンド・トラック)の『道』の音源が公開される。

    MBC月火ドラマ『不夜城』のOST part.1『道』の音源が、6日深夜12時オープンになる。
    『道』はソユ&Brother Suの『知らないのね』をはじめ、ペク・チヨン、Ben、Decemberなどの曲をプロデュースした作曲家パク・チョンウクの曲で雄壮なオーケストラの旋律が印象的な感性バラードだ。
    「高いところから世の中を見るのだ」という歌詞が代弁するように、主人公の頂上へ向かった限りない野望と欲望を込めた『不夜城』のメインテーマ曲だ。
    特に『道』は、多様なドラマOSTの作業に参加して“音源キング”と言われるJYJのジュンスが歌った。

    先週『不夜城』の放送を通じてサプライズ公開された直後、甘美なジュンスの声に好評が集まっている。
    『道』は5日から6日になる深夜12時にオンライン音楽配信サイトを通じて公開される。多様なボーカリストが参加した『不夜城』のOSTシリーズは、今後順に公開される予定だ。

    一方、6日視聴率調査機関ニールセン・コリアによると、5日放送された『不夜城』は全国基準4.7%の視聴率をマークした。ドラマ『不夜城』は毎週月、火曜日の午後10時に放送される。 

    1. 1596.  会員証発送に関するお知らせ  
    2. 2016-12-06
    会員専用のお知らせです。
    1. 1595.  ジュンスのミュージカル『デスノート』1次チケットオープン…前売りシェア1位  
    2. 2016-12-01


    ジュンスが相変わらずのチケットパワーを誇示した。

    ミュージカル『デスノート』の1次チケット販売開始と同時に、各サイトで前売りシェア1位を席巻した。1日午後2時から販売開始されたミュージカル『デスノート』のチケットは、主要前売りサイトのInterpark、YES24、HANAチケットで前売りシェア1位を記録した。Naverのリアルタイム検索語に上がるなど、話題性も証明した。

    特にミュージカル『ファントム』『モンテクリスト』『アイーダ』『ラフマニノフ』など、人気作品を退けて前売りシェア1位になった。来る1月、芸術の殿堂オペラ劇場で開幕予定の2017『デスノート』はまた、2015年の興行の主人公ジュンスからパク・ヘナ、カン・ホンソク、新しいキャストのハン・ジサン、Benまで、二度とない最高キャスティングラインナップで話題になった。

    最高のキャスティングラインナップで期待を集めているミュージカル『デスノート』は1月3日から1月26日まで芸術の殿堂オペラ劇場で上演される。

    1. 1594.  ジュンス出演ミュージカル「デスノート」観覧ツアー 一次受付開始  
    2. 2016-12-01


    ミュージカル「デスノート」が帰ってくる!
    昨年上演された本作が、約1ヶ月の期間限定で再上演されます。
    既存のキャストであるキム・ジュンス、パク・ヘナ、カン・ホンソクに加え、新キャストのハン・ジサン、Benまで再び歴代級の舞台になること間違いなし!
    入隊間近のミュージカル俳優キム・ジュンスにどうぞご期待ください^^
    ※土曜日公演観覧の航空券パッケージ、平日・日曜日公演観覧のホテルパッケージの同時オープンとなります。
     
    <公演名>
    ミュージカル「デスノート」
     
    <場所>
    韓国 芸術の殿堂 オペラ劇場
     
    <公演期間>
    2017年1月3日(火)~1月26日(木)
     
    <公演時間>
    平日(火~金):20時、土曜日:15時/20時、日曜日:16時 ※月曜日:公演無し
     
    <一次受付対象公演>
    201713日(火)~120日(金)公演分
     
    <座席>
    R席
    ★Running Time:約2時間55分(インターミッション20分含む)
    ★満7歳以上観覧可(未就学児童入場不可)
     
    <観覧ツアー日程>
    ☆平日・日曜日公演観覧…ホテルパッケージ(チケット+ホテル)
    ☆土曜日公演観覧…航空券パッケージ(チケット+航空券+バス+ガイド+ホテル)
    ※公演日によりツアーコース・旅行会社が異なりますので、日程をよくご確認の上お申し込みくださいませ。
     
    <特典>
    ①ミュージカルDEATH NOTE関連グッズ3点贈呈
    ②両替サービス(新札、特製封筒付) ※航空券パッケージコースのみ
    ※上記内容は事情によって変更となる場合がございます。予めご了承ください。
     
    <ご予約はこちらから>
    http://www.lookkorea.jp/event/y29_JUNSU_MusicalDEATHNOTE/
    ※公演日によりツアーコース・旅行会社が異なりますので、日程をよくご確認の上お申し込みくださいませ。

    1. 1593.  新コンビがベールを脱ぐ!ジュンス&ハン・ジサン、ミュージカル「デスノート」MV公開  
    2. 2016-12-01


    「デスノート」歴代級のコンビが誕生した。

    ミュージカル「デスノート」(演出:栗山タミヤ) 側は30日、JYJ ジュンスとハン・ジサンの「奴の心の奥へ」のミュージックビデオを公開した。

    「奴の心の奥へ」は、テニスの試合でライトとエル(L) の熾烈な神経戦が表現された曲で、この日公開されたミュージックビデオでは、ライト役を引き受けたハン・ジサンとエル役を引き受けたジュンスが、テニスコートで歌いながら演技をする様子が収められている。

    圧倒的な歌唱力と溢れるエネルギーで客席を圧倒してきたハン・ジサンは、今回のミュージックビデオでライト役に完全に没頭、練習初期であるにもかかわらず完全に自身の服を着ているような演技を見せつけ、キャラクター特有の詳細な部分まで完璧にエルに変身したジュンスは、今回もまた舞台から飛び出てきそうな姿でキャラクターを生き生きと表現した。特に2人は初めて合わせてみる息にも関わらず、素晴らしいケミ(ケミストリー、相手との相性) を誇示している。

    「デスノート」の原作制作会社ホリプロは「原作のライトとエルの緊張感をリアルにドラマチックに表現した。2人のキャラクターの鋭い刃物のような感情の対立が、ジュンスのエルとハン・ジサンのライトの声と完全に重なり、1つの作品を完成させた。実際の公演で2人が作り出す舞台が一層期待できる」と述べた。

    2015年に続き観客の前に再び現れるジュンス、パク・ヘナ、カン・ホンソクと共に、新たなキャスト、ハン・ジサン、Benまで2度とない完璧なキャスティングのラインナップを完成させたミュージカル「デスノート」は、来年1月3日から26日までソウル市の芸術の殿堂・オペラ劇場で公演され、12月1日午後2時から第1弾チケットがオープンする。

    1. 1592.  ジュンス、ドラマ「不夜城」OSTに合流  
    2. 2016-11-30


    ジュンス(XIA)が再びOST(オリジナル・サウンド・トラック)を通じて、ことしの冬を熱くする見通しだ。

    C-JeSエンターテインメントは30日「去る29日に放送されたMBC月火ドラマ『不夜城』でジュンスの声が流れて視聴者の間で話題を集めた。ことし1年、ドラマ『太陽の末裔』、『運勢ロマンス』などのOSTに参加し大きな愛を受けたジュンスが『不夜城』OSTを通じて再び感性のバラードで冬の寒さを溶かす」と伝えた。

    来週の放送予告シーンに登場したジュンスのOST「道」はドラマ「不夜城」のメインテーマ曲で、主人公ソ・イギョン(イ・ヨウォン扮)とパク・ゴヌ(チン・グ)の切ない感情線をさらに極大化させるものと期待を集めている。短い登場だったがジュンス特有の哀切なボイスと柔らかなピアノ旋律が加わったこの曲の本音源に対する関心が高まっている。

    公開直後から現在まで視聴者をはじめ、各オンラインコミュニティーで熱い反応を得ているジュンスのOSTは来る6日0時に正式音源として発売される予定だ。寒さを紛らわす温かいメロディーとジュンスの感性が加わり、ことしの冬を熱くするバラードの誕生を知らせた。

    OST関係者は「ことし1年、ドラマ『太陽の末裔』OST『How Can I Love You』と、『運勢ロマンス』OST『Lean on me』で国内の音源サイトパーフェクトALL KILLと海外iTunesチャートまで席巻するなどOST興行不敗の記録を続けてきたジュンスがドラマ『不夜城』OSTの第一走者として参加することになった。ジュンスが披露する冬の感性バラードに大衆の熱い反応が続くものと見られる」と付け加えた。

    1. 1591.  ジュンス、ミュージカル「デスノート」のキャラクターイメージを公開…“圧倒的なカリスマ”  
    2. 2016-11-25


    25日C-JeSエンターテインメントは、2017年1月に開幕を控えたミュージカル「デスノート」(演出:栗山タミヤ) のJYJ ジュンスのキャラクターコンセプト写真を公開した。

    たった1枚の写真で圧倒的なカリスマを誇っているジュンスのコンセプト写真に、韓国ファンの呼応が続いている。

    「デスノート」は、偶然に「デスノート」を拾い悪人を処罰する天才大学生のライトと、これに対抗する名探偵エル(L) が頭脳戦を繰り広げる内容の、同名漫画を原作にした作品だ。2015年初演当時、しっかりしたストーリーと完璧なキャラクターで観客と評論家の絶賛はもちろん、全公演(57回) 売り切れの記録を打ち立て、ミュージカルの歴史に新たなヒット神話を残した。

    特に今回の公演はハン・ジサン、ジュンス、パク・ヘナ、カン・ホンソク、Benまで、既存のキャストと新たなキャストが共演し、再び歴代級の舞台を準備中だ。

    すでに2015年の初演で繊細な演技と完璧な役への没頭力で、原作を跳び越えるキャラクターという好評と共に多くの愛を受けたジュンスは、2017年一段とアップグレードした実力で披露する、エル(L) に向けた期待が高まっている。

    「デスノート」は2017年1月3日から26日まで、ソウルにある芸術の殿堂オペラ劇場で公演予定だ。

    1. 1590.  ジュンス、ファンが選ぶ「最愛のカバー曲を探せ!」イベントを開催…26日に1位曲を発表  
    2. 2016-11-22


    ジュンスが年末コンサートを開催する中、様々なカバー曲でファンたちを楽しませる予定だ。

    C-JeSエンターテインメントは22日、「12月9日から11日までの3日間、蚕室(チャムシル) 室内体育館で開催されるジュンスの5番目の年末コンサート『2016 XIA Ballad&Musical Concert with Orchestra Vol.5』を控え、SNSチャンネルで特別なイベントを進行中だ。2012年から2015年までジュンスが年末バラード&ミュージカルコンサートで披露したカバー曲のうち、ファンが選ぶ『最愛のカバー曲を探せ!』イベントが開催されると、世界中のファンの間から熱い反響を得ているのだ」と伝えた。

    19日、公式SNSチャンネルを通じて投票イベントが公開されると、慎重な投票のためにファンの間ではジュンスの年末コンサートのカバー曲を見ることができる総合プレイリスト動画はもちろん、ファンたちが支持する曲のPR動画が作られるほど、多くのファンたちから注目を集めている。

    ジュンスは2012年を皮切りに、4年間シン・スンフンの「I Believe」、ユン・ジョンシンの「上り道」、キム・ボムスの「過ぎ去る」などのバラード曲はもちろん、ミュージカル「ジキル&ハイド」の「時が来た」、ミュージカル「洗濯」の「本当に綺麗」など、日本の曲まで22曲のカバー曲を披露して話題を集めた。現在「上り道」「過ぎ去る」「桜色舞うころ」がTOP3で激しい接戦が繰り広げられている。25日まで続く投票で1位を獲得した曲は、26日にC-JeS公式チャンネルを通じて、当時の公演映像の一部を見ることができる。

    ジュンスは12月9日を皮切りに、3日間開催される「2016 XIA Ballad&Musical Concert with Orchestra Vol.5」の準備で忙しい日々を送っている。

    1. 1589.  ジュンス、年末コンサートのゲストはミュージカル俳優オ・ソヨン  
    2. 2016-11-21


    ジュンスの年末コンサート「2016 XIA Ballad&Musical Concert with Orchestra Vol.5」のゲストが公開された。

    21日C-JeSエンターテインメントは「ジュンスは12月9日から11日までの3日間、ソウル市蚕室(チャムシル) 室内体育館で開催される年末コンサートで、ゲストとともにステージを飾る」と伝えた。

    その主人公はミュージカル「ディセンバー:終わらない歌」(以下「ディセンバー」) で呼吸を合わせた俳優オ・ソヨンである。2人は当時の感動を再演する予定だ。

    ジュンスの年末コンサートにゲストとして招待されたミュージカル俳優オ・ソヨンは、去る2013年、故キム・グァンソク誕生50周年を記念して作られた「ディセンバー」でジュンスの相手役を引き受け息を合わせた。これまでジュンスとミュージカル舞台にゲストで立った女優キム・ソニョン、キム・ソヒョン、チョ・ジョンウンに続き、今年はオ・ソヨンの参加が伝えられファンたちの期待は高まっている。

    今年ジュンスの年末コンサートは、キム・ムンジョン監督の指揮の下、オーケストラとライブバンド、ミュージカル「ドリアン・グレイ」のアンサンブルチームまで合流すると伝えられ話題を集めた。特に毎年レジェンド公演を更新しているジュンスの今回の年末コンサートは、回数の追加を含み3回の売り切れはもちろん、観づらい席まで追加でオープンするなど韓国国内外のファンの熱い熱気が持続している。

    関係者は「今回のジュンスの年末Ballad&Musicalコンサートは、過去6年間ジュンスが見せてきたミュージカル舞台を総網羅したコンセプト以外の細部構成は秘密にしている」とし「企画、演出全般において、ジュンスが悩んではまた悩んでいる。観客を感動させる特別な舞台を準備中なだけに期待してもらいたい」と自信を見せた。