スケジュールをご覧になりたい場合は、カレンダー内の日付をクリックしてください。
スケジュールが登録されている場合は、日付がピンク色で表示されています。
(スケジュール内容は、2013年4月から表示されます。過去のスケジュールは表示されませんので、予めご了承くださいませ。)

  • Home
  • >
  • Notice
    1. 1993.  ジュンス「インテリアと半身浴が趣味…『エリザベート』は最も記憶に残るミュージカル」  
    2. 2019-05-20


    グローバル韓流マガジン「K WAVE」の新ブランド「MXI K WAVE」のMバージョンである韓国初の正方形韓流マガジン「K WAVE M」54号が、ジュンスの表紙グラビアを公開した。

    今回「K WAVE M」54号のコンセプトである「Time To HYGGE」を通じて、本人のささやかな日常の中で、真の幸せを見つけるジュンスのライフスタイルをソフトかつ穏やかに紐解いた。

    最近ジュンスのフュッゲ(HYGGE:デンマーク語で心地よさと幸せを感じることという意味)の中心には、“インテリア”という単語が大きく位置付けられている。ミュージカル公演が中心のスケジュールとなっているため、写真撮影がささやかな幸せだと述べた彼は「最近家を飾るインテリアが趣味になり、さまざまなインテリアアイテムを購入します。もっと買いたくても、今は置く場所がなくて買うことができません。インテリアが趣味になったので、植物まで好きになりました。いろいろな所に植物を置いて育てています。よく育っているので、見るたびに幸せです。サボテンを育てていますが、葉っぱも出てきて花も咲きます。SNSにアップロードした写真以外にも、もっと多くの植物の写真がいっぱいありますが、全部アップロードすることができないんです」と、ささやかな生活を紹介した。

    家全体を植物で飾るよりも、個々の植物をいろいろな所に配置して、雰囲気のみを生かした彼の家は、ジュンスの個人Instagramを通じて、オンライン家見学をすることが可能である。



    インテリアや植物を育てることに加えて、ジュンスが自宅で“フュッゲタイム”を楽しむ方法の一つは、半身浴である。海外公演に行けば半身浴を必ずする習慣があるというジュンスは、「実際に今でも半身浴をよくする方です。週に2、3回します。手足が冷え症で、体を温かさで満たすと気分がとても良くて、半身浴が好きみたいです。今住んでいるところにサウナがあり、早くからスケジュールがない場合、朝や午後の早い時間に行って体を温めます。海外スケジュールがある時は、ほぼ毎日します。海外での公演に行けば当然行くところもなく、知っているところもないし、ホテルの生活をしていたために半身浴が習慣になったみたいです」と、ファンにも“フュッゲ”で疲れを癒してくれる半身浴を推薦した。

    除隊後初のミュージカルで「エリザベート」を選択したジュンス。「エリザベート」の中の“死(トード)”を演じて、ミュージカル俳優として認められたジュンスにとって、「エリザベート」はどのような意味があるのか?

    彼は「『エリザベート』は、偏見を破ったミュージカルなので、とても貴重です。僕がミュージカルを始めた時は、アイドルがミュージカルをするということが認められていない認識がありました。だから排除される雰囲気の中で、ミュージカルをするというのが大変だったんです。けれど『エリザベート』に出会い、ミュージカル関係者の方々、従事者の方々を含めて、ファンの方々でさえ、多くの先入観を破ったと言ってくださって、喜んでくださりました。『エリザベート』で新人賞だけでなく、主演男優賞も受賞したので、作品に対する感謝が大きいです。除隊後初の復帰を『エリザベート』ですることになって、初心に帰った感じでした。最もうまくやり遂げた、最も記憶に残るミュージカルだから」と言った。

    今回の出演を通じて、出演が3度目となる「エリザベート」で、“レジェンドの帰還”という修飾語を堂々と自身のものにした彼に修飾語についてのニュースを伝えると、とても感謝するのみだと笑った。



    彼は「公的に、私的に、大変なことが多かった状況の中、1年9ヶ月間にわたり軍隊生活を始めることになって、大変なことがさらに肌で感じられたみたいです。いろいろなことを考えて、僕自身について振り返る時間になりました。そうしたら自尊心がたくさん落ちました。僕の自尊心と自信が高くて、自分を疑ったことがなかったけれど、内的に弱くなり始めて自分に対して疑うようになりました。けれど、除隊後にコンサートをしながら僕を愛してくださるファンの方々に会って、自信が少しずつできました。ミュージカルでも良い反応を得ることができるようになって感謝し、このようなタイトルの記事もたくさん出てきて幸せでした」と伝えた。

    4月の日本ツアーを準備中のジュンスは、本人が望んだりもしたが、ファンも熱烈に望む曲があると紹介をした。まさに「Incredible」という曲だ。ジュンスはこの曲をファンと一緒に楽しむことができる楽しい曲であり、当日のコンサートでこの曲を歌わないと、最終的にアンコール曲としてでも歌う曲だと紹介した。彼は「僕も気分がアップする曲で、ファンの方々とも最も一緒に楽しむ曲だ。コンサートをするとすれば、するまで歌わないだろう思う」と、コンサート中に自身と一緒に楽しむファンを思い出しながら、曲に対する賞賛を惜しまなかった。

    日本ツアーが韓国内のコンサートと異なる部分は何だろうか? ジュンスはこれに対する質問に、「コンサートに臨むとき、僕はほぼ同じ姿であり、ステージに上がるたびに情熱を尽くします。ステージの基本的な枠組みは、韓国であったものを持っていくが、おそらくセットリストが変わるでしょう。韓国のコンサートの姿をそのまま持ってはいかないだろうし、日本の曲もいくつか追加されます。あ、この部分について話すのは少し抑えた方がいいですね。ファンの方々は勘が鋭いので、それ以上のスポ(ネタバレ)は難しいみたいです」と、明瞭かつ確実なネタバレを伝えた。

    最後に彼は、「長い間一緒に過ごし、ファンの方々を通じて多くの愛を受け、また本当の愛がどんなものか分かったので、いつも感謝しています。時間がだいぶ経って、そんなことはないことを願いますが、ファンの方々が離れてしまったとしても、寂しくないくらいたくさんの愛をもらったし、もらっているところです。いつも感謝して愛しています」と、真心のこもった挨拶をした。

    「K WAVE M」54号のグラビアで、“フュッゲ”を楽しむ気楽な眼差しのジュンスの感性を確認することができる。

    1. 1992.  ジュンス、ドラマ「緑豆の花」OSTに参加…「舞い散る」を5月10日に公開  
    2. 2019-05-10


    ジュンスがSBS金土ドラマ「緑豆の花」(脚本:チョン・ヒョンミン、演出:シン・ギョンス)のOST(主題歌)に参加する。

    「緑豆の花」は1894年、東学農民革命の歴史の中で農民軍と討伐隊に分かれて戦わなければならなかった異母兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーを描いた作品だ。

    これに先立ってクロスオーバー歌手Forestellaが「鳥よ鳥よ青い鳥よ」を歌って目を引いた中、ジュンスが2度目の走者として参加し、関心を集めている。

    ドラマの関係者は「ジュンスが歌うOST『舞い散る』は、主人公であるペク・イガン(チョ・ジョンソク)とソン・ジャイン(ハン・イェリ)の愛のテーマ曲で、歴史の渦の中でも互いに抱いていた切ない気持ちを描いている。苦しい時代を生きているが、希望と愛を諦めることができなかった二人の感情を、ジュンスだけの訴えかけるような声で歌って切なさを表現した。事前に公開されるメイキング映像を通じて、このような部分を一緒に感じてほしい」と紹介した。

    正式音源の公開に先立って9日の午後6時には、SBSの公式SNSであるSBS NOW、そしてSBS Catch、VLENDINGチャンネルを通じてレコーディング現場のメイキング映像が公開される予定であり、10日の午後に音源が公開される。

    1. 1991.  システム点検案内  
    2. 2019-04-23
     
    作業日時:2019年4月30日(火)00:00~01:00(予想時間1時間)
     
    お客様にはご不便をお掛けし、大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
    1. 1990.  2019 WAY BACK XIA ENCORE CONCERT公式観覧ツアー受付開始  
    2. 2019-04-22


    こんにちは。
    ジュンス除隊後初のコンサートツアー「2019 WAY BACK XIA」のアンコールコンサートが決定いたしました。
    公式観覧ツアーの受付を開始いたします。
    皆様のご参加をお待ちしております。
    ※こちらは、先行受付となります。手配結果は、韓国チケットオープン日の2019年4月24日(水)20時以降にご案内させていただきます。
     
    【イベント名】
    2019 WAY BACK XIA ENCORE CONCERT
     
    【公演日程】
    2019年5月31日(金) 19時30分
    2019年6月1日(土) 18時
    2019年6月2日(日) 17時
     
    【会場】
    KOREA UNIVERSITY TIGER DOME (高麗大学 ファジョン体育館)
     
    【観覧可能年齢】
    7歳以上
     
    【観覧時間】
    120分
     
    【ツアー日程】
    2019年5月31日(金)~6月1日(土)1泊2日 ※ 5/31 1回公演観覧
    2019年5月31日(金)~6月2日(日)2泊3日 ※ 6/1 1回公演観覧
    2019年6月1日(土)~6月3日(月)2泊3日 ※6/2 1回公演観覧
     
    【ツアーポイント】
    ①VIP席(指定席)にて観覧
    ②本ツアー記念品1点進呈
    ③キム・ジュンス関連グッズ5点進呈
    ④両替サービス(新札)
    ※上記内容は事情によって変更となる場合がございます。予めご了承ください。
     
    【お申し込みサイト】
    https://lookkorea.jp/event/y76_2019_wayback_xiaencoreconcert/

    1. 1989.  キム・ジェジュン、日本アリーナツアーが熱い人気…神戸・横浜で追加公演決定  
    2. 2019-04-22
    キム・ジェジュン、日本アリーナツアーが熱い人気…神戸・横浜で追加公演決定

    キム・ジェジュンの日本での初アリーナツアーが熱い人気を博している。

    C-JeSエンターテインメントは21日、「最近日本でソロアルバム『Flawless Love』発売や、『JAEJOONG 2019 ARENA TOUR~Flawless Love~』で精力的に活動中のキム・ジェジュンが、18日東京・武蔵野森総合スポーツプラザ公演のチケットを全席完売させ、ファンと幸せな時間を過ごした。キム・ジェジュンはアリーナツアーの高い人気を証明し、神戸と横浜2都市の追加公演が決定した」と伝えた。

    4月10日にリリースされたキム・ジェジュンのソロアルバム「Flawless Love」はオリコンの週間アルバムチャート1位、タワーレコード全店総合アルバム週間チャート、ビルボードジャパンで1位を獲得するなど、日本のファンの熱い反応を得ている。また、発売と同時に韓国、スウェーデン、ドイツ、米国、ロシア、インドネシア、カナダ、コロンビア、フランス、ポーランド、トルコ、香港など29カ国のiTunesアルバムチャートで1位を獲得し、グローバルな人気を改めて実感させた。

    キム・ジェジュンは17と18日、武蔵野の森総合スポーツプラザで開催されたアリーナツアーで、ニューアルバムのタイトル曲「Sweetest Love」、「IMPOSSIBLE」のほか、「Beautiful Woman」、「アイノカゲ」など収録曲を網羅したライブステージで、観客の目と耳を魅了。そして、完璧なライブやさまざまなパフォーマンスはもちろん、楽しいトークでファンと一緒に楽しめるステージを作り、この後のツアーへの期待を一段と高めた。

    キム・ジェジュン、日本アリーナツアーが熱い人気…神戸・横浜で追加公演決定

    公演関係者は「初のソロアルバムとアリーナツアーで、日本のファンから多くの愛を受け、追加コンサートの問い合わせが殺到した。これに対し、キム・ジェジュンはファンの愛に心から感謝し、6月15日と16日神戸ワールド記念ホール、6月18日と19日横浜アリーナでの追加公演を確定した」とし、「キム・ジェジュンは昨年から、さまざまな日本の番組や公演イベントなどを通して、日本での地位がさらに高くなっている」と明かした。

    キム・ジェジュンは29日(月)、30日(火)、アリーナツアー3都市目の鹿児島で公演を行う。その後、仙台、北海道、和歌山、神戸、横浜でアリーナツアーを展開していく予定だ。

    1. 1988.  2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN オフィシャルグッズ  
    2. 2019-04-17



    2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN オフィシャルグッズをご紹介します。


    <名古屋公演>
    各公演日 12:00~/ ドルフィンズアリーナ 場外特設テントにて販売を予定しております。

    < 注 意 事 項 >
    ●価格は会場にてご確認ください。
    ●状況により、各商品に個数制限を設けさせて頂く場合がございます。
    ●各商品とも数に限りがございますので、各日売切れ次第販売終了となります。 
    ●実際の商品とはデザイン・カラーが異なる場合がございます。 
    ●返品・返金はお受けいたしかねます。お買い求めいただいた商品・数量、お釣銭などは必ずその場でご確認ください。 
    ●売場を離れた後の破損の問い合わせやクレーム、後日のお問い合わせには対応できません。 
    ●クレジットカードはご利用になれません。
    1. 1987.  ジュンスが表紙を飾る「ハーパーズ バザー」6月号特別版、4月20日(土)発売!  
    2. 2019-04-17

    創刊150年以上、世界最古の歴史を誇るニューヨーク発の女性ファッション誌「Harper's BAZAAR」の日本版、「ハーパーズ バザー」6月号は、JYJ ジュンスが表紙を飾る特別版を、4月20日(土)から発売する。

    中面では、撮り下しグラビアとロングインタビューを10ページにわたってお届け。また、通常版は、特別版とは異なるカットのグラビアで構成した10ページを収載。さらに、「ハーパーズ バザー」の公式ウェブサイト「ハーパーズ バザー・オンライン」では、フォトシューティングのメイキング映像を4月20日(土)から公開する。

    ★Harperʼs BAZAAR EXCLUSIVE 「JUNSU NEVER STOP EVOLVING」
    “ジュンス、進化への鼓動”をテーマに、歌、そしてミュージカルと活躍のフィールドを広げ進化するジュンスの魅力に迫る。ファッションシューティングでは、ロエベ、ルイ・ヴィトンなどのウェアをさらりと纏い、凛とした眼差しをカメラに向けるジュンス。インタビューでは、ミュージカルへの熱い思いや日本ライブツアーの意気込み、近い将来叶えたい夢などをストレートな言葉で語ってくれた。

    【インタビューの抜粋 】
    昨年11月に兵役を務め上げ、復帰作のミュージカル「エリザベート」が大成功を収めたが、除隊後の緊張のピークは……

    「でも……(はにかみながら)、実は一番緊張したのが、除隊して2日後に開いたサイン会。長い間待ってくださったファンに会うのが緊張というか、ドキドキで! でもその時にいただいた声援や応援、笑顔がすごく力になって。その印象が強く心に残っています」

    次回作には英雄アーサー王を再解釈した作品「エクスカリバー」への出演が決定。彼のミュージュカルへの思いは……

    「ミュージカルの一番の核は音楽。だから役作りの7~8割は音楽から入ります。歌と音楽の中に答えがある。見ていただければ、お客様もそれを感じてくれるはずです。ストーリー自体はファンタジーですが、僕が演じるアーサーは、ファンタジーではなく王様の役。戦闘シーンもあります。これまで戦うシーンを演じたことがなかったので、新しい姿を見せられると思います」





    ■雑誌情報
    「ハーパーズ バザー」2019年6月号
    2019年4月20日(土)から通常版、特別版の2種類を発売。各700円(税込)

    ※ジュンスが表紙を飾る特別版は数量限定発売です。
    ※ジュンスのロングインタビューは特別版、通常版共に掲載し、グラビアの内容が異なります。

    ★「ハーパーズ バザー・オンライン」でジュンスの撮影メイキング映像を公開!
    4月20日(土)から、「ハーパーズ バザー・オンライン」にてジュンスの表紙・グラビア撮影風景の映像を公開する。カメラの前で様々な表情を見せるジュンスの様子をご覧いただけます。下記の公式サイトからご確認ください。

    ★特製「ジュンス」ポスター プレゼントキャンペーン
    定期購読をお申込みいただいた先着30名様に、ジュンスの特製ポスター(A2サイズ)をプレゼントします。
    [価格/限定数] 6,500円(税込)/先着30セット限定
    [内容]「ハーパーズ バザー」10冊(1年間)+「ジュンス」特製ポスター1枚
    [ご予約・お申込み]4月20日(土)より、下記WEBサイトからご予約・お申込みください。
    https://www.hearst.co.jp/cp/HB19A04

    ※定期購読版の表紙は、ジュンス特別版、通常版とは異なる特別仕様の表紙となります。
    ※ポスターは筒に入れてお届けします。

    ■関連サイト
    公式サイト:https://www.harpersbazaar.com/jp/

    1. 1986.  ジェジュン、日本ソロアルバム「Flawless Love」オリコンデイリーチャート1位&iTunesチャート29ヶ国で1位獲得  
    2. 2019-04-12


    ジェジュンの日本ソロアルバム「Flawless Love」が発売から1日経ち、オン・オフライン両方で爆発的な反応を得ている。

    C-JeSエンターテインメントは、「昨日(10日)深夜に公開された、日本デビュー14年ぶりにジェジュンがリリースしたソロアルバム『Flawless Love』が驚くべき成果を得ている。オリコンデイリーアルバムランキング1位、海外のiTunesチャート29ヶ国で1位を達成し、ジェジュンのグローバルな人気を立証している」と伝えた。

    10日に公開されたジェジュンの今回のフルアルバム「Flawless Love」は、発売と同時に日本のオリコンチャートのデイリーアルバムランキングで1位を記録するかと思えば、タワーレコード全店の総合アルバム販売で1位、楽天のデイリーランキングで1位、HMVヒット商品ランキング総合アルバムデイリー部門で1位を占めるなど、日本ファンの反応も非常に熱い。

    これだけではない。アルバム発売国に日本はもちろん、韓国とスウェーデン、ドイツ、アメリカ、ロシア、インドネシア、カナダ、コロンビア、フランス、ポーランド、トルコ、香港、ベトナムなどの、なんと29ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位にランクインした。全世界のリスナーの爆発的な反応と関心を引き出して、アジアを越えて世界的に飛躍するジェジュンの評判をもう一度証明している。

    特に10日、名古屋で行われたキム・ジェジュンのアリーナツアー「JAEJOONG 2019 ARENA TOUR~Flawless Love~」を通じて、「アイノカゲ」「Sweetest Love」「IMPOSSIBLE」など、新たに発表した新曲を直接ライブで歌ってプレゼントしたりした。これを受けてジェジュンは、「僕の大切な日には必ず雨が降る。『雨男』という。雨が降るけど気持ちいいですね」と、ニューアルバム発売とともにアリーナツアーの成功を開始するための喜びを伝えた。

    このようにチャート1位を疾走して熱狂的な反応を引き出し続けているジェジュンは、韓国内外のリスナー全て捕らえるグローバルチャートの新しい歴史を書いている。韓国と日本を越えて、海外全域でその人気をさらに倍増させ、もう一度グローバル人気アーティストであることを立証したジェジュンの今後の活動にも、多くの期待が寄せられている。

    ジェジュンのチャート1位のニュースを見たネットユーザーたちは、「29ヶ国のチャートで1位だなんて、やはりジェジュンは格別だ!」「1トラックから15トラックまで、全部が全部良くない歌がない! 今後も勢いに乗って、これからもヒットし続けてください」「今回の新曲をライブで聞いた! オリコンチャート1位、本当におめでとう」「今からも、今後もトップの道だけを歩こう! 世界に行こう」など、熱い反応を伝えている。

    アルバムチャート1位を走って熱い反応を得ているジェジュンは本日(11日)午後5時30分、名古屋ドルフィンズアリーナで「JAEJOONG 2019 ARENA TOUR~Flawless Love~」の公演で、その歩みを続けていく。

    1. 1985.  神戸公演 2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN オフィシャルグッズ  
    2. 2019-04-11




    2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN オフィシャルグッズをご紹介します。


    <神戸公演>
    12日(金): 12:00~
    13日(土): 11:00~
    14日(日): 11:00~

    2F場外特設テントにて販売を予定しております。

    < 注 意 事 項 >
    ●価格は会場にてご確認ください。
    ●状況により、各商品に個数制限を設けさせて頂く場合がございます。
    ●各商品とも数に限りがございますので、各日売切れ次第販売終了となります。 
    ●実際の商品とはデザイン・カラーが異なる場合がございます。 
    ●返品・返金はお受けいたしかねます。お買い求めいただいた商品・数量、お釣銭などは必ずその場でご確認ください。 
    ●売場を離れた後の破損の問い合わせやクレーム、後日のお問い合わせには対応できません。 
    ●クレジットカードはご利用になれません。
    1. 1984.  ジェジュン、日本1stソロアルバム「Flawless Love」が本日発売…テーマは“完璧な愛”  
    2. 2019-04-10


    ジェジュンが精力的にソロ活動を行っている。

    本日(10日)、ジェジュンの所属事務所C-JeSエンターテインメントは「日本1stソロアルバム『Flawless Love』が本日発売された。日本デビュー14年目にして初のソロアルバムだ」とコメントした。

    「Flawless Love」はバラード、ロック、ダンスなど様々なジャンルの楽曲が収録されている。日本で発売したシングルの収録曲4曲と新曲7曲、そして韓国で発売した4曲を日本語バージョンにした計15曲で構成された。

    ジェジュンは「アルバムは、すべての人に捧げる『Flawless Love(完璧な愛)』がテーマの作品だ。アルバム発売と同時に開催されるライブツアーに連動した作品である」と伝えた。

    ジェジュンは本日(10日)から愛知を皮切りに、東京、鹿児島、仙台、北海道、和歌山の計6つの都市でアリーナツアー「Flawless Love」を開催する