スケジュールをご覧になりたい場合は、カレンダー内の日付をクリックしてください。
スケジュールが登録されている場合は、日付がピンク色で表示されています。
(スケジュール内容は、2013年4月から表示されます。過去のスケジュールは表示されませんので、予めご了承くださいませ。)

  • Home
  • >
  • Notice
    1. 1690.  【メディア情報(JAEJOONG)】雑誌掲載情報  
    2. 2017-03-27


    ジェジュンが、4/20発売の「Harper's BAZAAR 2017年06月号」に初登場!
     
    「ジェジュン特別版」では、表紙を飾ります!
     
    「通常版」と「ジェジュン特別版」では、違う表情のジェジュンが見れるかも???
     
    4/20に「Harper's BAZAAR」でお会いしましょう^^
     
    1. 1689.  ジェジュン、初のマカオ公演大成功「楽しくて特別な時間だった」  
    2. 2017-03-27


    ジェジュンが25日、アジアツアー・マカオ公演を大盛況のうちに終えた。

    25日、ジェジュンのマカオコンサートに先駆け、彼のファンは24日から会場前に掲げられたコンサートポスター横断幕をバックに記念撮影をし、公演を待っていた。そして、25日は公演が始まる前から起立し、「キム・ジェジュン」と叫ぶなど、長い間待っていたジェジュンの公演を見るため、ワクワクしていた。

    ジェジュンは「マカオは初めて来たけれど、思ったより天気がよくないです。でも、僕の心だけは晴天です」とあいさつした。これにファンは大歓声を上げ、ステージ上でジャケットを着替えるジェジュンは「続いてお見せするステージは、皆さんと楽しめる曲を準備しました。一緒に立って、楽しみましょうか? 」とファンと一つになった。

    「Luvholic」「Kiss B」など持ち前の魅力が際立つエネルギッシュな雰囲気のステージを相次いで披露したジェジュンは、ファンに向けて投げキスをし、会場の雰囲気を熱くした。そして、「旅行でマカオにまたもう1回来たいと思いました。マカオの面白いものを教えてください」と問い掛けると、ファンはマカオの名所などを答え、話を交わした。

    ファンはジェジュンのステージ一つ一つに熱い歓声を送った。ステージが終わるたびに、「ジェジュン」と叫ぶファンの歓声が続き、ジェジュンは「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えた。「Love you to death」「Breathing」のような甘い曲で、感情を込めた歌唱力を発揮し、「Welcome to my wild world」「Good Luck」などの速いテンポの曲では、全エネルギーを注いだパフォーマンスで、ファンの目と耳をくぎ付けにした。

    ジェジュンは公演を終え、「初のマカオコンサート、とても楽しかったし、特別な時間でした。また必ず会えることを祈ります。どこか僕を呼んでくれる、求めてくれている場所があるということが本当に幸せです。また呼んでください。必ず駆け付けますね」と伝えると、ファンも「キム・ジェジュン」「愛してる」と叫んだ。ファンは最後のアンコール曲「守ってあげる」を合唱し、ジェジュンを感動させた。再びステージに戻ってきたジェジュンは「きょうの公演に来てくださった方に心より感謝します。また会いましょう」とまた会う日を約束した。

    次回、ジェジュンは4月1日、台湾で「2017 KIM JAEJOONG ASIA TOUR ‘The REBIRTH of J」フィナーレ公演を開催する。

    1. 1688.  キム・ジェジュン、超豪華永久保存版書籍「Treasure Book」の有名人に選定…韓国人初  
    2. 2017-03-24


    キム・ジェジュンが韓国人として初めて、「Treasure Book」の有名人に選定された。所属事務所C-JeSエンターテインメントが24日、明らかにした。

    「Treasure Book」は世界的に人気を誇る著名人やキャラクターなどを取り上げ、秘蔵写真や寄贈資料、人生エピソードを満載した超豪華永久保存版書籍だ。欧州や米国ではひとつのジャンルとして確立されている。これまでオードリー・ヘップバーンをはじめ、ザ・ビートルズ、映画「スター・ウォーズ」、ミッキーマウス、長嶋茂雄ら各分野で象徴的に活躍した有名人がその主人公となった。

    公開された表紙でジェジュン(JYJ)は春の日差しを浴びる雰囲気の中、その魅力を発散している。「LOVE&REBIRTH」というテーマで構成された今回の書籍はキム・ジェジュンの幼少期から現在まで、彼が生きてきたエピソードがそのまま含まれていることが伝えられた。

    出版社側は「日本はもちろん、世界的に大きな影響力を持ったアーティストと共に製作しようと思った。日本にも世界的ミュージシャンは多いが、グローバル市場でK-POPを引っ張ってきたキム・ジェジュンをこのTreasure Bookの有名人として選定することになった」と説明した。

    1. 1687.  ジェジュン、4年ぶりにタイ公演…5000人が熱狂  
    2. 2017-03-21


    4年ぶりにタイを訪れたジェジュンの人気は相変わらずすごかった。

    1月のソウルを皮切りに日本・横浜、大阪、名古屋、埼玉を経て、香港ファンまで“ジェイホリック”にしたジェジュンが、タイでもその熱気を継続した。2013年3月以来、ソロとして4年ぶりにタイを訪れたジェジュンは18日、自分を待っていた多くのタイファンと熱い再会を果たした。

    18日午後、バンコク・セントラルワールドで行われた記者会見にはTVチャンネル「CH9」「Ch.8」「TRUE INSIDE」「SPRING NEWS」、日刊紙「DAILY NEWS」「NEAWNA」「THAIRATH」、ラジオ「Tofu pop radio」などタイ主要メディア100社がジェジュンを取材するため集まるなど、熱気を帯びていた。

    ジェジュンは記者会見で、「きのう空港に多くのファンが来て、喜んで出迎えてくださいました。前回訪問したときより、さらに情熱的に歓迎してくださり、愛をくださったので気分が良いです」とし、「きょう公演会場で皆さんからどれぐらい大きな応援やパワーをもらうことができるのか、楽しみです」と久しぶりにタイを訪問した感想や公演への意気込みを伝えた。

    続いて午後6時(現地時間)、ジェジュンの公演が行われるタイのフアマーク室内体育館はタイのファンはもちろん、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム、シンガポールなど周辺国から集まった約5000人のファンで埋め尽くされた。彼らは赤いペンライトを振り、4年ぶりに会うジェジュンの公演にときめいていた。

    オープニングステージを終え、姿を現したジェジュンは「4年ぶりに僕のコンサートに来てくださりありがとうございます。きのうタイに入国し、タイを満喫しました。食べ物も味わって」とあいさつをし、「タイはゴールドカラーが似合いそうなので、特別にタイではゴールカラーの衣装を準備しました」と準備した衣装を披露し、ファンの大歓声を浴びながらコンサートが始まった。ファンはジェジュンの一言一言に耳を傾け、ジェジュンはそんなファンと優しい口調で話をしながら、温かい時間を過ごしていった。

    ジェジュンは「タイを表す全てのもの」というドレスコードを着て来たファンを一人一人紹介したり、「Good morning night」のステージで「もう1回」と叫ぶファンのため、数回アンコールステージを披露するなど、久しぶりに会ったタイファンのため、惜しみないファンサービスをした。特に、今回のアジアツアーの中では、タイ公演で初めて披露するステージ「Butterfly」の前奏が流れると、ファンは驚きと喜びの歓声を上げ、どのステージよりも熱烈な反応を示し、会場はお祭りムードに。

    再びタイを訪れたジェジュンへの感謝として、ファンはさまざまなイベントで気持ちを伝えた。「Welcome back KJJ」と書かれたカードセクションを掲げ、ジェジュンと再会した感動を表した。アンコール曲「守ってあげる」になると、「いつもここにいるからね」と書かれたプラカードイベントも披露。これに対し、ジェジュンは「皆さんがいつもここにいてくれるなら、またすぐに会えるでしょう。国籍関係なく、みんなが同じ気持ちでこの会場にいるのだと思います。皆さんありがとうございます」と最後のあいさつをし、会場を涙に染めた。

    タイ公演関係者は「チケットは発売3分で、5000席が全席完売を記録したジェジュンの健在ぶりに驚いたが、きょうの公演を見ると、ファンの熱気はもっとすごかった。会場に響き渡った歓声の大きさで、タイファンがどれだけ彼を待っていたのかが分かったし、ステージ上での魅力的なパフォーマンスを見て、なぜファンがこれだけジェジュンに熱狂するのかを肌で感じた」と伝えた。

    ジェジュンは25日にマカオ、4月1日に台湾で残りの中華圏ツアーを展開していく予定だ。

    1. 1686.  ジェジュン、タイのファンを感動させた心遣い…プミポン国王の死去に哀悼の意  
    2. 2017-03-21


    ジェジュンが黒いリボンでタイのファンの心を慰めた。

    16日、ジェジュンがツアーのためにタイのスワンナプーム空港に到着した。空港はジェジュンを迎えるファンでごった返し、彼がつけたブレスレットと胸の黒いリボンはファンの目頭を熱くした。

    ジェジュンがこの日韓国からつけていたブレスレットとリボンは、昨年死去したタイの国王プミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世) を哀悼する意味を持つ象徴的なもので、単純に海外公演を開くだけではなく、その国のファンの心を汲んで慰めようとするジェジュンの配慮がファンを感動させたのだ。



    特に今回のジェジュンの思慮深い行動に関して、ジェジュンが2011年に国王のお見舞いの際、回復を祈る意味のピンク色のネクタイをして、直接お見舞いの言葉も準備したことがもう一度注目を集め、ジェジュンに対するタイのメディアとファンの好感度が高まっている。

    これに対して、タイのファンたちは「ジェジュンさん、ありがとうございます。タイの人々の心を尊重し、愛してくれてありがとうございます」「ジェジュンはここ数年間、継続して国王に尊敬の心を表した。これで彼がどれだけタイについて勉強し、心からプミポン・アドゥンヤデート国王を尊敬しているかが分かった」とし、感謝の気持ちを表した。

    ジェジュンは18日、タイ・フアマーク室内体育館でタイのファンに会う予定だ。

    1. 1685.  パク・ユチョン捜査結果による公式立場  
    2. 2017-03-16
    ソウル中央地方検察庁は2017年3月13日、パク・ユチョンに対して提起された強姦など4件の告訴事件と関連し、4件全てにおいて嫌疑なしの処分を下しました。
     
    特に江南警察署から性売買意見として送致された2次告訴事件に対しても全く理由がなく嫌疑なしとする一方、2次事件の告訴人に対しては同日、ソウル中央地方裁判所に誣告罪で在宅起訴しました。また、恐喝などで拘束起訴された1次告訴事件に対しては、ソウル中央地方裁判所は去る2017年1月17日、告訴人など3人に対して恐喝未遂及び誣告罪を認めて、懲役2年などの実刑を宣告しました。3次告訴事件と4次告訴事件の場合、告訴人の行方が不明のため誣告罪捜査が進行されませんでした。
     
    これにより、昨年6月より進行していたパク・ユチョンと関連した全ての事件は、嫌疑なしで終結されました。
     
    いかなる理由にせよパク・ユチョンは、本件で社会的に物議を醸し、ファンの皆様からの愛を受ける人として道徳的な責任感を持つことができなかったことに対して心より深くお詫び申し上げます。
     
    また、捜査結果を見守り最後まで支持してくださった国内外のファンの皆さんに深く感謝申し上げます。パク・ユチョンは、この事件を公人としての人生を振り返りながら反省いたします。

    1. 1684.  ジェジュン、日本のコンビニ弁当に感動「こんなに美味しいなんて」  
    2. 2017-03-16


    ジェジュンが海外で食べるキムチの味に感心した。

    ジェジュンは15日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」で「お家ご飯金先生」第2弾を公開し、日本のコンビニの食品モクバン(食べる放送) を披露した。

    放送でジェジュンは、日本のコンビニで販売しているお弁当を紹介し、「日本のお弁当はファンタスティックだ。こんなに美味しいなんて」と感嘆した。続けて彼は、お弁当の味を詳しく説明した後、鶏肉のおかずをひと口食べ「変わらない。おいしい」と、また感心した。

    そんな中、彼はスタッフに「キムチはないのか」と尋ねた。韓国ストアで購入したキムチをもらったジェジュンは、「韓国ストアのキムチを外国で食べるともっと美味しい。それは、移動してる間にキムチが熟すため」と述べ笑いを誘った。

    1. 1683.  ジェジュン、2ndアルバム『NO.X』中国人が最も愛したK-POP  
    2. 2017-03-16


    ジェジュンの2ndアルバム『NO.X』が、2016年に中国人が最も愛したK-POPアルバムに選ばれた。

    2016年2月にリリースされたジェジュンの2ndアルバム2集『NO.X』は、中国の有名動画サイトYOUKUが発表した『2016年中国人が好きなK-POPアルバム』で1位に選ばれた。このランキングは、中国の権威ある評価サイトDOUBANに掲載されたアルバムのレビューと評価などを総合的に評価して順位を付けている。

    『NO.X』は、ジェジュンが軍服務中にリリースしたアルバムで、ファンのために事前準備した曲が収録された。リリース後、世界のiTunes39か国で1位になった。 

    1. 1682.  ジェジュンより近況メッセージ映像到着☆  
    2. 2017-03-14
    会員専用のお知らせです。
    1. 1681.  『2015 XIA 3rd ASIA TOUR CONCERT“FLOWER”』DVD発売  
    2. 2017-03-13
    ジュンス3枚目のソロアルバム『FLOWER』。その幻想的で力強い世界観を体現した『2015 XIA 3rd ASIA TOUR CONCERT“FLOWER”』の東京公演が、遂に数量限定生産DVDとなりました!
     
    ソウル公演とは異なる曲目はもちろん、初めての試みとなるジュンスのダンスを正面から撮影したスペシャル映像を収録。思わずため息がでるようなプロフェッショナルな練習風景は必見です!
    DVD3枚組 + 写真集約100P + ミニポスター6枚
    注文受付開始日:3月14日(火) 21時
    日韓同時発売予定:4月14日(金)
     
    商品独占公式HP:http://www.xia-flower-in-japan.com/
    (HP下方に現在発売中の作品集も掲載されています。)

    ※商品に関するお問い合わせは、全て販売元までお願いいたします。当ファンクラブでは一切ご対応できませんので、予めご了承くださいませ。