スケジュールをご覧になりたい場合は、カレンダー内の日付をクリックしてください。
スケジュールが登録されている場合は、日付がピンク色で表示されています。
(スケジュール内容は、2013年4月から表示されます。過去のスケジュールは表示されませんので、予めご了承くださいませ。)

  • Home
  • >
  • Notice
    1. 1552.  ジュンス「堕落し、歪んでいくドリアンを披露する」  
    2. 2016-08-25


    ミュージカル「ドリアン・グレイ」(プロデューサー:ペク・チャンジュ、演出:イ・ジナ) のJYJ ジュンスとパク・ウンテが公演専門雑誌「scenePLAYBILL」の創刊15周年特集号(9月号) の表紙を飾った。

    今回のグラビアは、ミュージカル「ドリアン・グレイ」の最も美しい男ドリアン・グレイ(ジュンス) と、知性の象徴でありロンドン社交界の中心人物だったヘンリー・ウォートン(パク・ウンテ) を演じている二人のイメージを生かしたコンセプトで行われた。

    ジュンスはブルーのTシャツにダークブルーのジャケットを羽織り、強烈な眼差しで女心を刺激し青年ドリアンの感じを表現した。パク・ウンテは正しい姿勢と柔らかい眼差しで、冷静な理性を持っているが社交的なヘンリーのイメージを具現した。

    ジュンスは「堕落し、歪んでいくドリアンの姿をダンスで表現した。この前の作品でもダンスを踊ったが、満足することができなかった。しかし今回の作品では思い切って表現することができるだろう」と話した。

    パク・ウンテは「この作品に出演した理由はイ・ジナ演出とキム・ムンジョン音楽監督、ジュンスに対する信頼を持っていたからだ。この制作陣と一緒なら何でもできると思った。ドリアン役に挑戦してみたかったが、ジュンスと同じステージに立つと相乗効果が発揮され、より楽しく創作することができると思う」と感想を伝えた。

    「ドリアン・グレイ」はイギリスの若い貴族ドリアンが永遠の若さと美しさのため、自身の肖像画と魂を変えることから繰り広げられる物語を描いた作品だ。

    9月1日(木) と2日(金) のプレビュー公演を皮切りに10月29日まで城南(ソンナム) アートセンターオペラハウスで上演される。



    1. 1551.  ジュンス、ミュージカル「ドリアン・グレイ」MVを公開…多彩な魅力に“注目”  
    2. 2016-08-24


    「ドリアン・グレイ」JYJのジュンスの「また違う僕」のミュージックビデオが公開された。

    ミュージカル「ドリアン・グレイ」(プロデューサー:ペク・チャンジュ、演出:イ・ジナ) 側は24日、C-JeSカルチャーのYouTubeとNaverTVcastを通して、劇中のメインナンバーであるジュンスの「また違う僕」のミュージックビデオを公開した。

    「また違う僕」は若さと美しさを20年間維持し、快楽の人生に溺れていたドリアンが怪漢に襲われてから、初恋であり、最初の破滅の対象であった、シビル・ヴェインが思い浮かび、自身が生きて来た人生を振り返り、死に対する恐怖を感じる思いを込めている。

    ジュンスは17日に公開された、「美しく止まってしまった僕」のミュージックビデオでは美しく純粋な青年を演技した半面、「また違う僕」では堕落し、彷徨っているドリアンの暗い容貌を演技した。

    C-JeSカルチャーは「ドリアン・グレイは純粋な青年の姿から快楽に溺れ、堕落してしまった暗い面をすべて備えた人物だ。その違いがはっきりとしているほど、ドリアンの変化によって作品の雰囲気も変わる。ジュンスは今まで多様な作品を通してドラキュラなど、超越した存在と人間を行き来しながら演技のスペクトルを積み重ねきており、ドリアン・グレイというキャラクターに出会い、最高のシナジー効果を出している。期待していただいてもよい」と念を押した。

    「ドリアン・グレイ」はイギリスの貴族青年ドリアンが永遠の若さと美しさのために自身の肖像画と魂を取り換えることから起こる出来事を描く作品として 脚色・歌詞・演出のイ・ジナ、作曲のキム・ムンジョン、台本のチョ・ヨンシンなど、韓国最高の創作陣たちが参加し、ジュンス、パク・ウンテ、チェ・ジェウンなど実力派スター俳優たちが出演する。

    9月1・2日に公演されるプレビュー公演を皮切りに、10月29日まで 城南(ソンナム) アートセンターオペラハウスで公演される。

    1. 1550.  ミュージカル「ドリアン・グレイ」、ジュンスのメインナンバーMV&ビハインド映像公開を予告  
    2. 2016-08-23


    ミュージカル「ドリアン・グレイ」(プロデューサー:ペク・チャンジュ、演出:イ・ジナ) が開幕を控えて、JYJ ジュンスのメインナンバーのミュージックビデオとチェコのビハインド映像公開を予告した。

    C-JeSカルチャーは「今月12日と17日に公開した2本のミュージックビデオの反応が熱くて、開幕に先立って1本のミュージックビデオをまた公開することに決定した。これと共にミュージックビデオが誕生した」と伝えた。

    続いて「チェコの撮影現場のビハインド映像も公開する予定だ。24日の水曜日にはドリアン・グレイ役のジュンスが歌うメインナンバー「また違う僕」のミュージックビデオを公開し、26日の金曜日にはチェコの撮影現場のビハインド映像を公開する」と話した。

    ミュージカル「ドリアン・グレイ」は、世界的な名作オスカー・ワイルドの「ドリアン・グレイの肖像」を原作とした作品で、C-JeSカルチャーが最初に制作した創作ミュージカルだ。イギリスの若い貴族ドリアン・グレイが、永遠の美しさを手に入れるため、自身の肖像画と魂を変えることから繰り広げられる物語を描いた。

    脚色・歌詞・演出のイ・ジナ、作曲のキム・ムンジョン、台本のチョ・ヨンシンなど、韓国最高の創作陣たちが参加し、ジュンス、パク・ウンテ、チェ・ジェウンなど実力派スター俳優たちの出演で、開幕前からプレビュー公演の完売、週末公演の完売、有料客席シェアの70%突破など、驚くべきの興行記録を立てている。

    ミュージカル「ドリアン・グレイ」は9月3日から10月29日まで京畿(キョンギ) 城南(ソンナム) アートセンターオペラハウスで上演される。

    1. 1549.  『ALL ABOUT YU YUCHUN FANMEETING JAPAN TOUR 』DVD発売  
    2. 2016-08-18
    ユチョン兵役目前に開催された日本でのファンミーティングツアー、ALL ABOUT YUの横浜アリーナでの最終公演がDVDとなりました!
     
     『ALL ABOUT YU YUCHUN FANMEETING JAPAN TOUR 』が、限定生産DVDとなり発売されます。
    今回はミニポスター6枚を封入。

    DVD3
    枚組 + 写真集約100P + ミニポスター6
    注文受付開始日:8月23日(火) 21時
    発売予定日:10月11日(火)
     

    商品独占公式HPhttps://www.2015-all-about-yu.com/
    (今回の作品は日本国内盤のみの発売となります。HP下方に現在発売中の作品集も掲載されています。)
     
    ※商品に関するお問い合わせは、全て販売元までお願いいたします。当ファンクラブでは一切ご対応できませんので、予めご了承くださいませ。 

    1. 1548.  2016 MEMBERSHIP WEEKに関連するご案内  
    2. 2016-08-18
    会員専用のお知らせです。
    1. 1547.  ミュージカル「ドリアン・グレイ」MVを公開…ジュンスの感情的な歌声に“高まる期待”  
    2. 2016-08-18


    ミュージカル「ドリアン・グレイ」(プロデュース:ペク・チャンジュ、演出:イ・ジナ) がタイトルロールを演じたJYJ ジュンスの「美しく止まってしまった私」のミュージックビデオを公開した。

    「美しく止まってしまった私」は、美しさと若さを永遠に維持したがるドリアンの気持ちを表現した曲だ。17日正午、NAVER tvcastのC-JeSカルチャーチャンネルを通じて、最初に公開したミュージックビデオは劇中にドリアンのセリフを演じるジュンスのナレーションから始まり、曲に対する期待を高めた。

    今月12日に公開されたパク・ウンテの「Who is Dorian?」がミステリアスで強烈な感じを強調したとしたら、ジュンスの「美しく止まってしまった私」は、叙情的で変化に富んだ音楽でドリアンの感情を最大化している。

    ミュージカル「モーツァルト!」「天国の涙」「エリザベート」「ディセンバー」「ドラキュラ」「デスノート」などに出演し、天才、兵士、死、ドラキュラなど、存在の領域を行き来しながら、自身ならではの個性を盛り込んで多彩なキャラクターに息を吹き入れ、公演ごとに完売を記録して来たジュンスが、今回の作品を通じて「ドリアン・グレイ」という最高の人生キャラクターに出会ったと言える。

    C-JeSカルチャーは「制作発表会当時、イ・ジナ演出も言及したが、ミュージカル『ドリアン・グレイ』の制作が可能だった最も大きな原動力は、ジュンスの出演だった。純粋な霊魂と美しさを持っているが、だんだん堕落していくドリアンというキャラクターは、その幅広いスペクトルを演技で、歌で簡単に表現することができない役割であるため、創作陣が最も長期間悩んできた部分だ。ジュンスは最適のキャスティングで、練習を重ねていくほどすべてのスタッフたちから“生まれながらのドリアン”という称賛を受けている」と伝えた。

    ミュージカル「ドリアン・グレイ」は美しい若者ドリアンが、永遠な美しさを得るために自身の肖像画と魂を変えることから繰り広げられる物語を描いた作品で、9月3日から10月29日まで京畿(キョンギ) 城南(ソンナム) アートセンターオペラハウスで上演する。

    正式に開幕する前の9月1日と2日にはプレビュー公演を行い、プレビュー公演を含めた2次チケットは今月18日の午後2時から予約することができる。

    1. 1546.  ジュンス、韓国から香港まで…アジアを沸騰させたツアー写真公開  
    2. 2016-08-15


    ジュンスの「2016 XIA 5thASIA TOUR CONCERT」ビハインドが公開され、話題となっている。

    14日午前、C-JeSエンターテインメントは公式ポストチャンネルに、8つの都市で12万人のファンと交流したジュンス、5回目のアジアツアーの総合的な写真を公開。アジアツアーの幕を開けたソウルコンサートから日本、中国、タイ、香港の計5ヶ国8都市で開催されたコンサートビハインドが全て盛り込まれており、ファンの爆発的な反応を巻き起こした、と伝えている。



    公開されたコンテンツにはこの3ヶ月間、開催されたアジアツアーの様子を撮った写真はもちろん、ジュンスがファンと意思疎通をはかる映像、控室のビハインドショットなど、彼の多様な姿を見ることができ、注目を浴びている。全ての瞬間に情熱を注ぐステージや、ファンとのふれあい、心のこもった気持ち。ありのまま感じることができる、ジュンスの姿にもう一度心がときめく。



    ジュンスは今回のアジアツアーで、平均200分間のステージをパフォーマンスや感情を歌う声でアジアを沸騰させ、名実ともに最高のソロアーティストであることを証明し“アジアの星”という座を固めた。特にファンたちの願い事を聞いてあげる「ジニータイム」を通じて“制服ジュンス”から“医師のジュンス”まで、惜しまないファンサービスで、笑いや感動を与えた。

    5回目のアジアツアーを盛況のうち終了したジュンスは、9月に幕を開ける超大型創作ミュージカル「ドリアン・グレイ」の練習で多忙な日々を送っている。

    1. 1545.  ミュージカル「ドリアン・グレイ」観覧ツアー2次予約開始のお知らせ  
    2. 2016-08-12


    オスカー・ワイルドの小説『ドリアン・グレイの肖像』が原作のミュージカル「ドリアン・グレイ」。
    「信じて見れる公演キング」キム・ジュンスのミュージカル出演最新作!
    いよいよ9月3日より城南アートセンターオペラハウスにて上演されます。
    本日より観覧ツアー2次予約を開始!
    ジュンスが演じるドリアン・グレイにご注目ください☆
    皆様のご参加をお待ちしております。
    ※先行予約となります。手配結果は、韓国チケットオープン日の8月18日(木)以降よりご案内する予定です。予めご了承くださいませ。
     
    <公演名>
    ミュージカル「ドリアン・グレイ」
     
    <公演日>
    2016年9月3日(土)~10月29日(土)
    ※二次チケットオープン分:2016年10月1日(土)~10月15日(土)公演分
    ※三次チケットオープンに関しましては、後日ご案内いたします。
    ※公演日によってコース(航空券パッケージ、ホテルパッケージ)、旅行会社が異なります。日程をよくご確認ください。
     
    <時間>
    平日(月~金) 20時/土曜日 14時、19時 ※日曜日 公演なし
    ※9月14日、15日、16日(旧盆):公演なし
    ※10月3日(月):15時公演
    ※プレビュー公演 9月1日(木)20時、9月2日(金)20時
     
    ★ラーニングタイム:約2時間40分予定(インターミッション含む)
    ★満13歳以上観覧可(中学生以上観覧可)
     
    <座席>
    VIP席をご用意しております^^
     
    <場所>
    城南アートセンター オペラハウス
     
    <ツアー特典(航空券パッケージ)>
    ①特製グッズ3点贈呈
    ②両替サービス(新札、特製封筒付)
    ※上記内容は事情によって変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。
     
    <ツアー特典(ホテルパッケージ)>
    ①特製グッズ3点贈呈
    ※上記内容は事情によって変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。
     
    <ご予約はこちらから>
    http://www.lookkorea.jp/event/y16_junsu_musicalDorianGray/
    ※公演日によってコース(航空券パッケージ、ホテルパッケージ)、旅行会社が異なります。日程をよくご確認ください。
     
    1. 1544.  ジュンス出演ミュージカル「ドリアン・グレイ」プレビュー公演が決定  
    2. 2016-08-11


    ミュージカル「ドリアン・グレイ」は、本公演に先立ち9月1日と2日にプレビュー公演で幕を開く。

    10日、制作会社C-JeSカルチャーは「『ドリアン・グレイ』は創作の初演作なので、公演の幕が上がる時までナンバーやストーリー、ステージなど作品に関する様々な情報公開は難しいという点を勘案して、プレビュー公演を準備中だ」と伝えた。

    続いて「事前情報がない状態でも公演を選んでくださった観客の皆さまに感謝申し上げ、本公演に先立ち30%割引した価格で作品を見られるプレビュー公演を行うことにした」と付け加えた。

    C-JeSカルチャーは「ドリアン・グレイ」のプレビュー公演を含む10月1日から10月15日まで、計18回の公演に関する前売りチケット第2弾を今月18日午後2時から始める。

    現在、オープンチケット第1弾だけでも、公演中である海外人気ライセンス作品のチケット販売占有率をはるかに上回る水準で販売されているなど、創作ミュージカルでは驚くべき興行街道を走っている。「ドリアン・グレイ」の公演会場が他の作品のようにソウル市内ではなく京畿道(キョンギド) 城南(ソンナム) だという点を勘案すると、このような数値はさらに意味ある記録だ。

    C-JeSカルチャーのマーケティング関係者は「『ドリアン・グレイ』は創作初演にもかかわらず興行の勢いを継続するのは、独歩的なチケットパワーを有しているJYJ ジュンスのパワーが大きい。彼はソウルにある世宗(セジョン) 文化会館、芸術の殿堂オペラ劇場に続き、城南アートセンターまでも大劇場を埋め尽くしたことがある」と話した。また「2014年ミュージカル『フランケンシュタイン』以降2年ぶりに、完全に韓国の俳優とスタッフの力で作り出す創作ミュージカルの登場だという点においても、多くの応援を送って下さる」と伝えた。

    「ドリアン・クレイ」は、オスカー・ワイルドの長編小説「ドリアン・グレイの肖像」を新たに脚色した創作ミュージカルで、若い貴族ドリアンが肖像画と魂を変え、永遠の美しさを手に入れることから繰り広げられる物語を描いた作品だ。

    圧倒的な実力とチケットパワーを持ったジュンスと、爽快な歌唱力と深い感情表現の演技で毎回公演を興行させるヒットメーカーのパク・ウンテ、幅広い演技のスペクトルで独歩的な存在感を発揮するチェ・ジェウンなど、実力派俳優の出演に注目が集まる。また歌詞、演出にイ・ジナ、作曲キム・ムンジョン、台本チョ・ヨンシンなど、有名な創作陣が参加し作品の完成度を高める。

    韓国で9月3日から10月29日まで、城南(ソンナム) アートセンターオペラハウスで公演する。

    1. 1543.  ジュンス、生放送で累計視聴者数600万人を記録…熱い人気に“関心集中”  
    2. 2016-08-09


    ジュンスがヘヨTV「ジュンスの私生活」で更なる記録を打ち立てた。

    C-JeSエンターテインメントは「7月13日から4回に渡って毎週水曜日の夜、韓国と中国のモバイルアプリを通じて生放送されたiMBC ヘヨTV「ジュンスの私生活」が、歴代最多の視聴者数新記録を打ち立てて幕を閉じた。超特級ファンサービスが満載だったこの放送を視聴した総視聴者数が約600万を超える大記録を打ち立てた。ジュンスは再度、熱い大陸の人気を証明した」と伝えた。

    韓国ではモバイル「ヘヨ」アプリ、中国の韓流モバイルライブフラットフォーム「来看星(ライカンシン)」と「ME」アプリで4回に渡って放送された「ジュンスの私生活」では、ジュンスはファンとリアルタイムで交流しながら、意味深い時間を過ごした。

    ジュンスは、私生活トークはもちろん、ゲームセンター、サッカーゲーム、ウソ発見器、カルメ焼き作り、カラオケなど、特別なコーナーを設けた。ファンと「体で話そう ことわざクイズ」と「クレイ粘土スピードクイズ」を披露したり、袞龍袍(コンリョンポ、朝鮮時代の王または王世子、王世孫の正服) の制服を着て登場したり、“シャシャシャ”(Twiceの日本人メンバーサナのパートで、愛嬌溢れる仕草) を披露したりするなど、超特級のファンサービスと交流でファンを魅了した。

    第1回と第2回はスタジオで、第3回は室内フットサル場、第4回は教室のスタジオで行われ、それぞれ違うコンセプトで届けられたこの放送は、第1回の同時接続数が約61万人、総視聴者数約106万人でスタートし、第4回の最終回では同時接続数、約100万人を突破し、合計累計視聴者数は600万人以上を達成したのだ。

    放送関係者は「ジュンスの人気は既に知っていたが、毎回放送を重なるにつれて高まるファンの反響とその波及力に驚いた。積極的にファンと交流して、願いを叶えてあげて、心を込めたジュンスに『2度と無いファンサービスだ』というスタッフからの激賞が続いた。毎週新しい姿を見せてくれたジュンスに感謝している。もう1度彼の人気を実感できる時間だった」と伝えた。